子役のオーディションに受かるコツを知る【準備しておくことが大切】

専門家を探す

女性

これまでの実績を見てみる

オーディション用の写真は重要です。写真だけで落とされてしまうこともあるからです。逆に、写真は良かったものの実際にオーディションに参加してみると写真より劣っていて落とされることもあります。それでも、とりあえずオーディション会場まで行けるのなら合格するチャンスはあるはずです。そこで、オーディション用の写真は専門家に撮影してもらうことをおすすめします。写真館や撮影スタジオなどに依頼するのです。これらの場所にはプロのカメラマンが所属していることがあります。プロならキレイに撮影してくれることでしょう。それに、オーディション用だと事前に伝えておけば、どんな写真なら審査を通るのか理解した上で適切なものを撮影してくれるはずです。まずはプロのカメラマンを探してみましょう。ただし、フリーのカメラマンは高費用がかかることもあります。直接、依頼するのは大変かもしれません。素人の場合、まずは近所の写真館や撮影時スタジオに相談することが一般的です。そこからプロのカメラマンを紹介してもらった方が無難です。また、これまでの実績を確認してみることも大切です。フリーのカメラマンなら、これまでどんな撮影をしたことがあるのか、写真集として販売していることもあるはずです。実績を参考にしてプロのカメラマンを選びましょう。こうしてきちんとオーディション用に撮影をしてもらえれば、審査を通過することを期待できます。何度もオーディションを受けるのなら、何パターンか撮影しておきましょう。

Copyright© 2018 子役のオーディションに受かるコツを知る【準備しておくことが大切】 All Rights Reserved.